44歳でベンチプレスの大会に初出場しました。                                                                                                        公式の自己ベストは66㌔級で137.5㌔です。  止めなし145㌔です。                                                                                  地上最強の中年ベンチプレス王に 俺はなる! v^^v 夢は夢にに非ず 諦めない限りは 勝利の女神はこっちを向いてるぜ (^o^)丿                                                                             人生の目標は、100歳で公式記録100㌔!

2017-02

最新CM
リンク
JPA
アーカイブ
最古記事
(07/30)
1kik.jpg体重(昨晩)68.2㌔
体重(今朝)67.8㌔
痛み     朝 大殿筋 大腿四頭筋 カーフにちよっぴり
        夜 なっしんぐ
疲労     朝 全身疲労80% 夜 なっしんぐ      
闘気     うぅ やりたい

今日の目的
休養

ストレッチ
四つんばいで肩胛骨寄せ離し
壁を使った肩胛骨寄せ離し

雑感
昨日は軽めで我慢したつもりだったが
大腿四頭筋と大殿筋、そしてカーフまで極々軽い筋肉痛
・・・ということは少なくても脚の筋肉を使っているということだ

あとは、その出力をバーの挙上に活かせばいい
だが、口で言うのは簡単だが実際は難しい

踵で床を蹴るタイミングは
「タターン!」だと思っている
 最初の「タ」はプレスコールが掛かった瞬間の蹴り
 すかさず「ターン!」とスティッキングポイントを通過するための蹴り
 「タ」=第一宇宙速度
 「ターン!」=第二宇宙速度を突破
そんなイメージだ

ベクトルの変換&調整は腹筋で行う
そこで立禅が役立つ

太氣拳では腕だけの攻撃、腕だけの防御という考えはない
常に身体全体として・・・という意識と身体の使い方だ

私は立禅しかやっていないが
いつも全身を有機的に包括的に使う意識を持って組んでいる

足の指の動きが各関節・筋肉を通じて頭や手の指先まで
伝わる感覚を味わって立禅を組んでいる

私は筋量・筋肉とも他のベンチプレッサーよりも劣っているが
その割に挙上重量が伸びてきたが、立禅のおかげだと思っている

明日の練習
昼間、母と買い物に行って駐車場で待っている間に
明日の練習課題を考えておいた
 ①肘の外側を意識して挙げること
 ②肘は常に手首の真下におくこと
 ③昨日の7ステップ挙げの反復練習をして
   ポイントを身体に叩き込むこと

でも、急遽妻と子供と日帰りドライブすることになったので
月曜日に延期となりそうだ・・・

太氣拳
立禅3分

火の呼吸
2分

70f3881b3c3fd8492bad4e5d72bce7d9.jpg体重(昨晩) 68.0㌔
体重(今朝) 67.2㌔
就寝        10:20
起床        7:25
痛み     なし
疲労      なし
闘気       ある

今日の目的
パン教室 買い物 祝賀会

雑感
今日も運転手として大活躍
夜は妻の実家で日本一のお祝いをしてくれた
食べ過ぎて69㌔になった

太氣拳
立禅10分
揺り5分

毎日立禅しかしていないが、それでも毎回新鮮だ
ほんの少しだけ感覚が変わるからだ

それと身体の声を聞きながら対話をするので
話の内容が毎日違うからだろう

普段、身体を酷使している自覚があるので
身体の不満・不調には丁寧に耳を傾けるよう心掛けている

太氣拳を学ぶ前は、直接肘や肩に話しかけていた
今はかなり治ったが、当時はボロボロで夜中に病んでいた

それでも練習中に「あともう1セットやりたいんだけどいい?」
と肩で息をしながらも聞くと
「・・・・しょぉ~がねぇ~なぁ~ あと1回だけだぞ」
「それと意識を集中しねぇ~と・・・もう二度と使えなくなるからな!」
と「最後の肘関節の接着剤は精神力だぞ」みたいなことを言われた憶えがある

立禅や揺りでの対話は言葉以前の感情・イメージの交流だ
身体は自発動で勝手に気持ちよく動く
その時に肘や肩がポキポキ鳴って気が通る

ストレッチとも違うのだが、治るための最善の動きをしている感じがする
身体自体が知能と意識を持っているからだろう

だから、立禅は自然治癒力を更に一歩踏み込んだ回復術とも言える
単純に立っているようで、まだまだ計り知れないエッセンスが詰まっているようだ
がんばろう
vip800003.jpg体重(昨晩) 68.5㌔
体重(今朝) 67.5㌔
就寝         1:20
起床        7:18
痛み         右肩胛骨の近くの僧坊筋
疲労        昼食までやや疲れがあった
闘気       ドラゴニックモード発動

今日の目的

軽く動いて疲労物質(乳酸菌)を流す

背中
ラットプルダウン
50      10 10

ローイング
50       10 10

ストレッチ
ふじた式うで回し
背中伸ばし


ベンチプレス(止めのフォーム確認)
20      10 10 10 10 10
        
ストレッチ
ふじた式うで回し
背中伸ばし


ダンベルカール
6       10
8       10

ハンマーカール
8       10
10      10


サイド&フロント
2       20 20 10 10


レッグカール
20      10 10 10

雑感
朝起きると昨日のダメージが残ってた
だから今日は疲れを抜くことに専念することにした

疲れの元は乳酸菌らしい
そこで軽い運動で血行を促して
リフレッシュする作戦にでた

全部軽めの練習は楽チンでいつも以上に楽しい
いつものジム仲間の補助をしたり
ストレッチをしながら軽く汗を流す

お陰ですっかり疲れもなくなった
これで明日のベンチプレスはフルパワーを出せるだろう

太氣拳
立禅3分1分

今日は時間が短いがとても気持ちがいい立禅だった
気持ちがいい時は、あっと言う間に時間がたつ
腕を上げていても、ぜんぜん辛くないのだ

もっとも3分間くらいで辛いと言っていたら笑われそうだが
風邪の時は5秒でも腕が下がってしまう

身体との会話の語彙も増えてきたような気がする
先々月号の「秘伝」に天野先生が自転車に乗っている写真があった
そこには丹田の位置について、天野先生ならではの明快な説明

う~~ん ここかぁ
ベンチでも意識してやってみよう
太氣拳
立禅15分

立禅を組んで5分を過ぎた頃から
背中に帯電感が起きてくる
10分を過ぎると手の気感が重くビリビリしてくる

このビリビリ感がある種の作用と力を持っていることは
これまでの経験上判っている

これを拳法に活かすには、まだまだ長い道のりだろう
だが、一度この道と決めた以上今生は歩き続ける

天人地は気で繋がっていると思う
体重(昨晩)69.0㌔(推計)
体重(朝) 67.5㌔(推計)
※体重計の電池が切れている
就寝  1:59
起床  7:25
痛み  右鎖骨
疲労  後背筋が少し
闘気  ゴゴゴゴゴ

今日の目的

身心の休養

雑感
これからススキノで飲み食いしてくる
たまには命の洗濯も大事だ

太氣拳
立禅5分10分
スワイショウ5分

立禅を組んでいると腕が重くなる
鉛のようにはならないが気は感じる
それ以上の感覚が伸びない

後寝ている時にクンダリーニヨガのように
腰から背中を何か力が突き抜けたり
身体中を駆けめぐっているのは感じるが
コントロールが完全に出来ていない

まだまだ道は遠いが頑張ろう
(^o^)丿
カウンター
プロフィール
HN:
十勝の男(とかお)
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1961/04/13
職業:
会社員
趣味:
超人追求
自己紹介:
元空手家

ゴッドハンド大山倍達先生からいただいたトレーナーを
知らないうちに妻が雑巾にしていたという
・・・・・辛い過去の持ち主(T_T)

酒を断ち、タバコも一切やらない、やせ我慢日本一の男

2006年11月19日
第5回ジャパンオープンマスタ-ズベンチプレス大会75㌔級   5位

2009年3月1日
第7回ジャパンオープンマスタ-ズベンチプレス大会67.5㌔級 優勝

2010年2月28日
第8回ジャパンオープンマスタ-ズベンチプレス大会67.5㌔級 4位

2013年5月26日
第23回全日本実業団ベンチプレス大会
66㌔級 マスターズⅡ 優勝

2015年2月21日
第15回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会
66㌔級 マスターズⅡ 3位


特技:房中術   
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
by 桜花素材サイト様. . .