44歳でベンチプレスの大会に初出場しました。                                                                                                        公式の自己ベストは66㌔級で137.5㌔です。  止めなし145㌔です。                                                                                  地上最強の中年ベンチプレス王に 俺はなる! v^^v 夢は夢にに非ず 諦めない限りは 勝利の女神はこっちを向いてるぜ (^o^)丿                                                                             人生の目標は、100歳で公式記録100㌔!

2017-10

リンク
JPA
アーカイブ
最古記事
(07/30)
体重(朝)69.0㌔
体重(夜)  --
就寝  11:40
起床   7:18
痛み  首の後ろが痛い
疲労  ない
闘気  おれは中年ベンチ王になる

今日の目的
自己記録更新  止めの練習


ベンチプレス
20         10  
40         10
60         10 
80          3
100         1
125         1
127.5        3  (4発狙い失敗)
125 (2秒キープ2秒止め)  2 (スタート ラックのかけ声付き)
130         1

背中
ローイング
60         10
80         10
90         10

雑感
首の後ろに違和感があったので、ベタ寝フォームで首の圧を計りながらアップ開始
60㌔でいつもの新フォームにしたが、痛くないので普通に練習することにした

まずは自己記録更新を狙い、127.5㌔4発に挑戦
3発上げた時点で4発目は潰れると感じたので終了←怪我防止のため

次はインストラクターにまたお願いして
「プレス」コールをして貰いながら125㌔2発

1発目は何でもないのだが、2発目が乱れる
具体的には右肩が上がるのだ
最近、肩が痛い原因はそこにある

それでも身体は「2秒止め」のコツを習得しつつある
 ①バーを置く位置は下の方が有利
   理由は脚の力を伝えやすいこと、ストロークが短くなること
   悪い癖であった頭の方への腕の傾きも防げる利点もある
 ②押す方向はあくまで下をイメージ
   デクライン気味に押すと力が出る
   新フォームに慣れてきたので力が出るようになった
 ③距離を稼ぐために胸で迎えに行く
   客観的に見ていたら、かなりせり上がっていくのが見えた
   ケツ浮きに注意しよう

以上に注意しつつ再度挑戦
疲れているはずなのに楽に「2秒止め」2発ができた
やはり練習は素晴らしい
インストラクターに礼を言った

今後の課題
明日はオフにして明後日は127.5㌔で「2秒止め」をしよう
  

この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
十勝の男(とかお)
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1961/04/13
職業:
会社員
趣味:
超人追求
自己紹介:
元空手家

ゴッドハンド大山倍達先生からいただいたトレーナーを
知らないうちに妻が雑巾にしていたという
・・・・・辛い過去の持ち主(T_T)

酒を断ち、タバコも一切やらない、やせ我慢日本一の男

2006年11月19日
第5回ジャパンオープンマスタ-ズベンチプレス大会75㌔級   5位

2009年3月1日
第7回ジャパンオープンマスタ-ズベンチプレス大会67.5㌔級 優勝

2010年2月28日
第8回ジャパンオープンマスタ-ズベンチプレス大会67.5㌔級 4位

2013年5月26日
第23回全日本実業団ベンチプレス大会
66㌔級 マスターズⅡ 優勝

2015年2月21日
第15回ジャパンクラシックベンチプレス選手権大会
66㌔級 マスターズⅡ 3位


特技:房中術   
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
by 桜花素材サイト様. . .